ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦の最新ゴルフニュースをお届け

ショットの悪癖とまらず 石川遼は52位で終戦

2014/11/09 17:21


国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」最終日。34位からスタートした石川遼は3バーディ、4ボギー「72」と1つ落として通算2アンダー。今週から始まる国内5連戦の初戦を、52位タイに後退して終えた。

「良いスイングができなかった。悪いところが、全部出た感じ」。スコアメイクを苦しめた、連日のショットの不調。3日目に初投入したニュードライバーから以前のモデルに戻した最終日も、ティショットの精度は定まらなかった。

<< 下に続く >>

クラブ変更に因るショットへの影響について、「そこはあまり関係ないと思う」と因果関係は否定。「僕の悪いクセ。トップから切り返しにかけて、左サイドにスライドしてしまう。右足側で踏ん張って切り返すべきが、右足が浮いてしまうクセが、今日はたくさん出てしまった」

次週は、2度の歴代チャンピオン(2010年、12年)に名前を刻む「三井住友VISA太平洋マスターズ」だ。「初日まであと3日間ある。集中力とモチベーションを高めて臨みたい」。ホールアウト後、ドライビングレンジで打ち込む石川の姿があった。その目は、すでに次戦・御殿場の舞台へと向いている。(茨城県美浦村/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!