ニュース

国内男子The Championship by Lexusの最新ゴルフニュースをお届け

S.K.ホが5打差で逃げ切り初代王者!矢野東は10試合連続トップ10

2008/11/09 18:08


茨城県にある大利根カントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの第21戦「The Championship by LEXUS」の最終日。前日同様に曇り空の中でのプレーになったが、この日は気温が10度までしか上がらず、真冬のような寒さとなった。

2位に5打差の通算14アンダー単独首位でスタートした韓国のS.K.ホが、3バーディ、2ボギーでスコアを1つ伸ばし、通算15アンダーで記念すべき第1回大会を制した。S.K.は今季「つるやオープン」に続き2勝目、ツアー通算8勝目。そして優勝賞金4,000万円を獲得し、今季の賞金は9,258万円となり賞金ランキングは4位に浮上している。

通算10アンダー単独2位には、3ストローク伸ばした宮里聖志。前半、チャンスをなかなか掴めず苦戦した宮里だが、7番、8番で連続バーディ。後半は15番でピン手前2.5メートルにつけるバーディパットを沈めるなど、初日の54位タイから52人抜きを遂げた。

通算8アンダーの3位タイはウェイン・パースキー(オーストラリア)とブラント・ジョーブ(米国)の2人。通算7アンダー単独5位は、前半に6バーディを奪う猛チャージを見せた甲斐慎太郎。甲斐は後半10番でボギーを叩くと前半の勢いは完全に止まり、その後8ホールは全てパープレーとなった。

この日最もスコアを伸ばしたのは、通算2オーバー42位タイからスタートした矢野東。6バーディ、ノーボギーで通算4アンダーまでスコアを伸ばし、8位タイに食い込んだ。矢野は8月の「バナH杯KBCオーガスタ」から継続するトップ10以内という成績を10試合まで伸ばしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 The Championship by Lexus




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。