ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

3位タイのS.K.ホ「後輩の見本になりたい!」

2011/04/14 20:14


国内男子ツアーの開幕戦「東建ホームメイトカップ」の初日に、首位の金庚泰(韓国)には1打届かなかったが、5アンダーの3位タイにつけた同じく韓国のS.K.ホ。「今日はピンチがいっぱいあったけど、何とか凌いでプレーできた」と、ノーボギーでラウンドしたこの日のゴルフを振り返る。

ホは日本ツアー参戦を始めて、今年が10年目となる。「僕もいつまで出来るか(笑)。この先は僕が経験したことを、今いる韓国の若手メンバーに伝えていきたい。そのためにも、僕も、もっと実績を作ってみんなを指導していけるようにしたいです」と、後輩たちの見本になりたいと話す。

<< 下に続く >>

S.K.が日本ツアーに初参戦したのは、2001年の日本ゴルフツアー選手権。この年は3試合しか出場せず、翌02年から本格参戦を果たし賞金ランキング17位に入りシード権を獲得した。以来9年間シード権を守り続け、日本プロゴルフ選手権での2勝を含めツアー8勝を果たしている。

2002年のシード権獲得選手で韓国出身の選手はホ以外に、金鐘徳しかいなかった。ところが、昨年のシード選手は11人となっている。次々に韓国の若手選手が日本ツアーに挑戦する中、先輩として日本での生活など相談相手にもなり、自らプレーでも見本になれるように気合いを入れる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!