ニュース

国内男子富士カントリー可児クラブチャレンジカップの最新ゴルフニュースをお届け

好調なP.ウィルソン、狩俣ら4選手が首位

2014/06/12 17:38

国内男子チャレンジツアーの今季第4戦「富士カントリー可児クラブチャレンジカップ 2014」が、6月12日(木)に富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場で開幕。初日5アンダーをマークした狩俣昇平、松本成太、服部大輔、ピーター・ウィルソン(オーストラリア)の4選手が首位で並んだ。

今季2戦目の「プラスワン・福岡雷山チャレンジ」で優勝を果たしたウィルソン、そして前回「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP」で4位に入った狩俣と、好調を維持する選手が好スタートをきった。

首位と1打差の4アンダー5位タイは近藤龍一中川勝弥清水一浩ら6選手。大会連覇を狙う近藤は1番から4連続バーディを奪うスタートダッシュ。その後は3バーディ、3ボギーと伸び悩んだが、連覇に向けて好位置につけた。

さらに1打差の3アンダー11位タイには篠崎紀夫小山内護佐藤信人らベテラン勢が名を連ねる。初日を終えてイーブンパーまでの76選手とアマチュア2選手の合計78選手が決勝ラウンド進出を決めた。

<主な成績>
1T/-5/狩俣昇平P.ウィルソン、松本成太、服部大輔
5T/-4/清水一浩永松宏之竹谷佳孝近藤龍一稲森佑貴中川勝弥
11T/-3/小山内護篠崎紀夫佐藤信人 ほか
23T/-2/浅地洋佑鈴木亨横田真一小泉洋人 ほか
37T/-1/細川和彦河村雅之伊藤誠道津曲泰弦 ほか
58T/0/川岸良兼兼本貴司谷昭範甲斐慎太郎 ほか

関連リンク

2014年 富士カントリー可児クラブチャレンジカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。