ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

今季からミズノ契約 ホスト1年目の武藤俊憲「変な緊張感です」

2014/05/28 18:17


今季からミズノと用品契約を結んだ武藤俊憲が「~全英への道~ミズノオープン」にホストプロとして出場する。開幕前日のプロアマ戦では、所属事務所が同じ元プロ野球選手の田口壮氏と同組でラウンドし、野球グセのついた田口氏に丁寧なスイング指導を行った。

武藤が「やっぱり野球選手って凄い体していますよね。背丈は僕と変わらないのにアドレスした時の背筋とか凄いなって思いました」と元メジャーリーガーの体格に目を見張れば、「スイングの革命ですよ。いままで我流でしたから、武藤プロに注意してもらって初めてゴルフのスイングというものを理解した感じです」と田口氏も感心しきり。まずは大会の顔としての初仕事を、和気藹々としたムードの中で終えた。

<< 下に続く >>

今季の武藤は5月の「中日クラウンズ」で9位に入ったが、先週の「関西オープンゴルフ選手権競技」では予選落ちを喫した。「開幕から試合が続いてだんだん良くなってきたところで、2週間のオフに入ったのが良くなかったですね。自分は試合の中でコツコツ調子を上げるタイプなので、休みに入ったことで積み上げたブロックが一気になくなった感じでした」。まずは今週の大一番で、再びの上昇気流を掴みたいところだ。

武藤と開催コースのJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部との相性は、昨年こそ予選落ちとなったが、一昨年は2位に入り、上位4名に付与される「全英オープン」出場資格を獲得。「相性は悪くはないと思いますよ」と、武藤自身も好感触を掴んでいる。

しかし、立場は昨年までとは大きく変わりホストプロとして迎える一戦。「変な緊張感があります」と苦笑いを浮かべる。「1年目ですし、今はミズノのクラブの勉強をさせてもらっています。ただ、せっかくのチャンスなので、上位を目指して頑張ります。恩返しもしたいので」。周囲の期待を背負うチームミズノのルーキー、狙うは2年ぶりの「全英」出場だ。(岡山県笠岡市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 〜全英への道〜ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!