ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位浮上の塚田好宣「もう終わって欲しいかな」

2013/11/22 16:53


国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」の初日に3アンダーをマークして2位につけた塚田好宣が、2日目は1バーディ1ボギーで通算3アンダーをキープし首位タイに浮上した。

10番スタートとなった塚田は、11番パー3で1オンできず、寄らず入らずのボギーをたたいたが、この日のボギーはこれ1つだけ。「風の向きや強さが変わるので、ショットに気を遣いました。ま、ショット自体良くはないのでアプローチとパターでしのいでいますが」と、初日に取り入れたベタ足打法でのショットを貫き、パープレーを続けた。

そして後半の7番パー5、ティショットは林に入り2打目はレイアップ。残り170ヤードの3打目をピン5メートルにつけてバーディを奪った。「今日のチャンスはあの1回だけかな(笑)。ショットに不安があるからピンを攻めることもできないし、なんとかパーを拾うのに必死でしたよ」。

耐えるゴルフで首位に浮上してクラブハウスに戻った塚田は「難しいです。日本オープン並み、もしくはそれ以上かもしれないですね。自分はバーディをたくさん獲れるタイプではないので、こういう展開のほうがいいですね。でも、難しすぎるから、もう終わってもらってもいいんだけど(笑)」と苦笑い。苦しいゴルフが続いてこその本領発揮にまんざらでもない。

残り2日間も同じような気象予報になっているため、選手の心を惑わす上空の気まぐれな風は収まる気配がない。

「まだ残り2日間もあるので、どうなるか分かりませんね。最終日の後半にチャンスがありそうなら、少し欲を出すかもしれませんが、それまでは大人しくプレーに集中します」。7ヶ月前の国内開幕戦を制したときと同じように、静かなゴルフで時を待つ。(宮崎県宮崎市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ダンロップフェニックストーナメント

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。