ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

武藤俊憲、キョンテには負けられない

「マイナビABCチャンピオンシップ」の2日目に単独首位に浮上したキム・キョンテ(韓国)と予選2日間同組でラウンドした武藤俊憲は、キョンテと同じく2日目のベストスコア「65」をマークして通算8アンダー3位タイに浮上した。

スタートの1番で2打目をグリーン右手前のバンカーに入れたが、3打目はエッジから4ヤードに切られたピンに対し、イメージ通りのショットでチップインバーディを奪った。すると、4番パー5からは3連続バーディ。後半に入っても3つのバーディを奪いノーボギーでのラウンドとなった。

<< 下に続く >>

「これだけ伸ばし合いになるとボギーを叩いたら上には行けないですよね。バーディは奪えるので、いかにボギーを少なくするかですね」と、ノーボギーラウンドにおごることなく、気を引き締める。

武藤をやる気にさせているのはキョンテの存在だ。「やつには負けたくないので」と息巻く。2010年の「日本オープンゴルフ選手権競技」の最終日、中盤まで通算12アンダーの首位で武藤とキョンテが並ぶ展開で、15番でバーディを奪ったキョンテに対し、武藤は最終18番で2オン4パットのダブルボギーで自滅してしまった。その時からキョンテには負けたくないという気持ちが芽生えた。

大会3日目、武藤は首位のキョンテとは同組とはならず、最終組の1つ前で石川遼チョ・ミンギュ(韓国)とラウンドすることになったが、最終日に直接対決をするためにも大事な3日目になりそうだ。(兵庫県加東市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!