ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

名物ホールを改造 三好CC西コース

国内男子ツアーの「コカ・コーラ東海クラシック」は27日(木)から30日(日)までの4日間、愛知県の三好カントリー倶楽部 西コースで行われる。43回目の開催を迎える今年、同コースは名物ホール“魔の16番”を改造した。

ティショットでグリーンを左に外せば、崖下からのアプローチに直結してしまう難関パー3。数々のドラマを生んできたショートホールは今年、7月の雷雨の影響で一時使用禁止となっていた。しかし修復を進めて行くうちに、新たに変化をつけたのがグリーンの右サイド。バンカーを縦長に拡げ、大きさを約2倍にした。

これまではティショットで左サイドの崖下を避け、右に打ち出した場合、グリーンに向かって下っている斜面をクッションにして、結果的にグリーンやピンにまで近づく一打も見られた。しかし今回の改修によりこのチャンスが軽減。昨年「日本アマチュアゴルフ選手権」を制した櫻井勝之も「考えて攻めないといけないですね」と警戒した。

1976年大会では青木功が予選ラウンドを最下位で通過しながらも逆転優勝。それを決めたのが16番での杉原輝雄、内田繁との三つ巴のプレーオフだった。スパイスを加えた名物ホールは、次なるドラマを生むだろうか。(愛知県みよし市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。