ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

一挙両得の小林正則、5万円の投資で400万円分を呼び込んだ!

「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」の最終日に9アンダーをマークして、逆転優勝を果たした小林正則。前日のラウンド後、アジアンツアーで共に戦ったこともある丸山大輔から耳打ちをされた「この大会、アジアンツアー経験者が勝っているから、おまえもチャンスあるかもよ」と。

昨年優勝を果たした平塚哲二、さらに2009年大会には当の丸山がこの大会を制している。「そんなこと言われたんで、少しその気になってはいたんですよ。でも、まさか勝てるとは思っていなかったので」と頭をかく。

<< 下に続く >>

「でも優勝できてほんと最高です。今年はアジアの試合も6試合でていますが、シードとか諦めかけていたんです。それが、ジョイントの大会で勝てるなんて」。今大会は国内男子ツアーとアジアンツアーの共催ということで、日本での勝利と共にアジアンツアーでも優勝という扱いになる。

「これでアジアでも2年間試合に出られますからね。アジアは欧州との共催も多くて、欧州の凄い選手たちと一緒にラウンドすると、すごく勉強になるし。これからは国内ツアーのスケジュールと調整しながら、アジアの試合にもなるべく出場したい」と抱負を語る。

優勝会見で小林は「実は先週電子レンジとアイロンを買ったんです。それもパナソニック製品を(笑)。先週時間があったので、いろいろ見て回って。両方で5万円ぐらいですかね、何かいいことがあるかなって思って(笑)」と打ち明ける。優勝した小林は賞金3000万円と副賞としてパナソニック製品400万円相当を獲得することになった。周囲から「これで結婚の準備はできた?」と言われると「そーです!準備は整いました。まだ具体的な話にはなっていませんが」と苦笑い。

これからアジアンツアーにも本格参戦することになれば、36歳の小林にとっては、そろそろ自分でアイロン掛けをするのではなく、身の回りの世話を任せられる伴侶が必要なのでは。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!