ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

43歳の篠崎、猛暑に負けず2位スタート

2012/08/16 18:51


大阪府の泉ヶ丘カントリークラブで16日(木)、国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」が開幕。午前スタート組の多くが上位を占める中、トップスタートの篠崎紀夫が6バーディ、ノーボギーの「65」(パー71設定)をマーク。6アンダーは首位に1打差、2位タイの好スタートを切った。

スタートホールの10番で、2打目を1mに絡めてバーディ発進。13番(パー3)でも4mのチャンスを決めると、15番では12mを捻じ込んで完全に流れを掴む。さらに1つ伸ばして折り返した後半4番では、残り117ヤードの2打目が「(ピンの)旗に当たって、1.5mにつきました」という、珍らしいプレーも飛び出した。

そんな場面も、ボールが正確にピンへ向かう好調さがあってこそ。「ドライバーの飛距離もそこそこ出ているし、全部が平均点。調子はかなり良いと思います」。開幕から2試合は予選落ちが続いたものの、以降の7試合はすべて予選突破。5月の「ダイヤモンドカップ」では9位タイに食い込んだ。さらに先週、大利根CC(茨城県)で開催された「日本オープン」(10月11日~沖縄県・那覇GC)の予選会を2位タイで突破し、上位4名に付与される出場権も獲得。この日たたき出した今シーズンの自己ベストも、その流れに乗ってのものだ。

この日、32度を越えた猛暑への対策も万全だ。「関西オープンが始まってから(09年にツアー復帰してから)差し始めた」という日傘をこまめに使用。「もう若くはないですし・・・」と苦笑いする43歳はしかし、ホールアウト後もどこか涼しげだった。明日は午後組に回り、午前11時30分のスタート。暑さのピークを迎える時間帯、グリーンの荒れなどのハンデを負う2日目を乗り越えたとき、07年以来となるツアー2勝目も見えてくる。(大阪府堺市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。