ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

G.マクドウェルがメジャー覇者として9年ぶりの来日

昨年の全米オープンを制したグレーム・マクドウェル(北アイルランド)が、9年ぶりに「ダンロップフェニックストーナメント」に帰ってきた。「この試合に呼んでもらえるのは、我々海外のプレーヤーにとっても非常に嬉しいことです。来場してからもいろいろと良くしてもらえる」と話す。マクドウェルは火曜日に「京セラ ミタ フェニックスチャレンジ」のテレビマッチに出場。女子プロたちとも交流を図った。

現在ワールドランキング14位のマクドウェルだが、9年前の来日時は欧州ツアーの新鋭として同郷のダレン・クラークの影に隠れるような存在だった。そして、前回出場時は最終日のスタート時間に遅れるという失態で2打罰を受けてしまった。結果は通算3オーバーの44位タイ。あの時とはまるで別人のようなメジャーチャンプとしてのオーラを放つマクドウェルが優勝争いに加わってくるのだろうか。

予選の組み合わせは、大会連覇を狙う池田勇太、そして現在賞金ランキング首位のベ・サンムンとラウンドすることになった。サンムンは優勝を果たせば、その時点で今季の賞金王確定となる。「2人は素晴らしい選手なので、互いに良いプレーをして楽しんで回りたい。目標は最終日のサンデーバックナインでいい位置にいられるよう、まず2日間をプレーします」と、大会前日の意気込みを語った。(宮崎県宮崎市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。