ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ノーボギーラウンドの藤田寛之が首位に5打差6位

滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部で開催中の国内男子ツアー第16戦「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」2日目。今季初優勝が待たれる藤田寛之は2日連続で「69」で回り通算4アンダー。トップのS.K.ホ(韓国)には5打差ながら6位タイへと静かに順位を上げてきた。

片山晋呉谷原秀人とラウンドし多くのギャラリーを引き連れた2日目。藤田は序盤から我慢の展開で前半アウトはすべてスコアカード通りの数字を並べた。しかし後半出だしの10番と最終18番をバーディとし2ストローク伸ばして決勝ラウンドへ。「全体的に耐えながら、という感じだった」とノーボギーラウンドには納得の表情を浮かべた。

この日の朝、右肩から首にかけての痛みに襲われた。トレーナーからは「頸椎捻挫」と診断され、痛み止めの薬を服用したが、違和感を拭えないままのラウンドに。それでも上位でのフィニッシュを決め「とにかくアンダーパーで回れるように」とコメントも前向きだった。(滋賀県栗東市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。