ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

単独首位のベーシックが早くも優勝宣言!?

国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」の2日目に、2イーグル、6バーディを奪い10アンダー「61」をマークしたネベン・ベーシック(オーストラリア)。今季のツアー最少ストロークをマークし、通算13アンダーで2位に4打差をつけ単独首位に浮上した。

2005年にニュージーランドでプロデビューを果たしたベーシックは、その後、地元オーストラリアやアジアのツアーで戦ってきた。そして、昨年日本ツアーのクオリファイトーナメントに挑戦し、37位に入り今季のツアー出場資格をつかんだ。

<< 下に続く >>

「オーストラリアと日本では時差がないので、南北の移動だけでトラベルも楽。それに日本のゴルフ場はエクセレント。グリーンも今までプレーした中で一番いい。コースのセッティングも難しいし、ラフも難しいし素晴らしい」と、日本のゴルフ場を評価する。

そして、「今週は勝てると思います」と話す。決勝2ラウンドを残して独走態勢に入っているとはいえ、少し気が早いとも思えるが「今週、日曜日は自分の33歳の誕生日なので、是非優勝したいです」と微笑む。(兵庫県小野市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!