ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

青木功、自ら盛り上げ役を誓う「今年もエイジシュートを」

5月7日(土)から2日間に渡り、千葉県の麻倉GCで開催される「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」。青木功の呼びかけに、トランペット奏者の日野皓正が賛同してスタートした今大会も3回目を迎え、昨年からは王貞治も大会実行委員として参画。今年も、ツアーを彩るトッププロや多くの著名人が出場する。

ゴルフを通じた社会貢献をテーマに掲げる今大会。過去2回のチャリティ先は子供たちに向けた施設や団体が対象だったが、今年は東日本大震災で被害を受けた被災地に当てられ、今大会での収益金と賞金総額(2,500万円)の10%が義援金として寄贈される。

開幕前日の6日(金)には前夜祭が行われ、大会実行委員3人が会見に出席。「日本全体が沈んでいるこういう時こそ、力を合わせて頑張り、子供たちも含めて皆さんに元気を与えたい」と王実行委員。3人が口を合わせ、震災復興を願う想いをとつとつと語った。

昨年大会当時67歳だった青木は、最終日に「66」をマークしてエイジシュートを達成。「今年もエイジシュートを出したい気持ちはあるね。(今年)68歳でもここまで頑張ってるんだ、というのを被災地の方に見せたい。“青木が頑張ってるんだから我々も頑張ろう”というものを与えられればいいね」と、今年も自ら盛り上げ役を誓う。

また、3年連続の出場となる石川遼は、俳優の佐藤浩市と同組に。「打つ時はプロゴルファーとして真剣に試合モードで、それ以外の時間はプロアマ戦を楽しみたい。リラックスしてできるプロアマ戦は良いスコアが出やすい部分もあるので、それが良い方向に出ればいいですね」と意気込みを口にした。

【出場予定選手】
<プロゴルファー>
青木功石川遼加瀬秀樹片山晋呉久保谷健一倉本昌弘鈴木亨芹澤信雄薗田峻輔高見和宏田中秀道谷原秀人手嶋多一中嶋常幸、西川哲、平塚哲二深堀圭一郎細川和彦牧野裕丸山茂樹宮里聖志宮里優作宮本勝昌湯原信光室田淳横尾要横田真一渡辺司

<著名人>
王貞治、日野皓正、五木ひろし、岩城滉一、岩本恭省、遠藤章造、小倉智昭、梶原雄太(キングコング)、岸田敏志、木梨憲武、栗田貫一、郷ひろみ、佐々木主浩、佐藤浩市、椎名桔平、柴俊夫、柴田恭兵、関根勤、舘ひろし、中野浩一、中村雅俊、間寛平、東尾修、細川たかし、前田亘輝、宮根誠司、山本浩二、渡辺裕之

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。