ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

金庚泰、マスターズで感触つかみ国内開幕首位発進!!

2011/04/14 18:39


国内男子ツアーで2010年に賞金王となった金庚泰(韓国)が、11年の開幕戦「東建ホームメイトカップ」の初日に6アンダーをマークして首位タイとなった。今週火曜日に米国から日本に着いた金は、翌水曜日にはプロアマに出場。休むまもなく大会初日を迎えた。

前日「昨夜は時差ぼけで1時間しか眠れなかったが、今日は疲れているのでぐっすり眠れると思う」と話していた金だが、初日は「疲れはあるので、あまり欲を出さずに行こうと思っていた。運よく出だしからバーディが来たので、それで気が楽になった」という。

その出だしのバーディはピン奥5mから下りのデリケートなラインだったが、一度ラインを決めたら迷うことなくパッティングのストロークを行った。その後もパッティングが好調で、6つのバーディを生み出したが、この日好スコアになった要因をパッティングよりもスイングだと振り返る。

「マスターズの3日目が終わって練習していて気がつきました。それが最終日の良いスコアに繋がりました」という金。少しテークバックの入り方を気にしすぎていたのだという。アドレスからスムーズにクラブを上げることで、軌道がより安定感を増した。

金は昨年の日本ツアーが終了した12月初旬に地元韓国に戻った。そして、1月からは米国に渡り、フロリダ州で合宿。さらに、2月からはPGAツアーに参戦してきた。その間、ショットを左サイドに引っ掛けるミスが出るようになって少し悩んでいた。マスターズでも3日目にスコアを崩し苦しんでいたが、昨年の強い金に戻ることが出来たようだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。