ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】とっても新鮮、ボヤキ封印の藤田

スコアが良くても、プレー内容が伴わなければ納得しない。会見でも景気の良い言葉は出ず、すっかり“ボヤキ節”のイメージが定着している藤田寛之。そんな藤田が、この日ばかりは様子が違った。「客観的に見て、たまには自分を褒めてあげていいかな」。

バーディ合戦についていけず、優勝を逃した「ブリヂストンオープン」最終日。「やっぱりショットが原因」と、いつも通りの反省の弁が続く。賞金ランク2位の座を守り、来月開催の世界ゴルフ選手権「WGC HSBCチャンピオンズ」出場を確定させたが、「楽しみだけど、状態は良くないので、あまり期待はしていません」との言葉通り、褒める対象はプレー内容ではない。

この日、賞金540万円を加算し、自身初となるシーズン獲得賞金1億円を突破。40代になって初の大台突破は、88年の尾崎将司、92年の陳志明、08年のプラヤド・マークセンに次いで4人目となる。「よくやったと褒められる数字。すごいねー」。滅多に耳にできない賛辞が、聞く側にとっても新鮮だ。

「まだ上がいるけど、今日だけは喜ぼうかな、と思います。家でシャンパンでも開けようかな」。夏場の大スランプからは脱しつつあるだけに、プレー内容でも“ボヤキ節”ではなく、今日のような景気のいい言葉を聞いてみたいものだ。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!