ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

兼本貴司、エースドライバーを失いながらも単独首位浮上!

2010/10/02 18:07


国内男子ツアー第17戦「コカ・コーラ東海クラシック」の大会3日目。4バーディ、2ボギーでスコアを2つ伸ばした兼本貴司が、通算7アンダーまでスコアを伸ばして単独首位に浮上した。

今季は7月に行われた「The Championship by LEXUS」で、最終日の最終18番で劇的なイーグルで逆転優勝を果たしている。今季2勝目に王手をかけた兼本だが、今回は不安な要素を抱えている。

それは優勝したときに使用していたドライバーが無いからだ。そのドライバーは2007年製で、兼本はエースドライバーとして大切に使用してきた。ツアープロが同じドライバーを3年以上使うことは珍しいことだが、兼本は冬場に使ってしまうとすぐに割れてしまうと、寒い時期はこのドライバーを封印していた。

ところが、サン・クロレラクラシックの練習日、ついに愛用のドライバーが悲鳴を挙げた。「今年はあのドライバーで4位と優勝ですからね」。割れて使えなくなったドライバーを諦め、メーカーから似たようなタイプをこれまでに20本以上テストさせてもらった。

「今週のは、まあまあかな」という兼本だが、まだ満足度は低い。実際、前日も「曲がりまくりですわ」と話していたが、この日も「どこに飛ぶか分からないんですよね」とドライバーへの不安はつきない。

それでも「グリーンが柔らかいので、ラフからでもボールを止めることができているのでなんとかなっています。明日も苦しいラウンドになると思うけど、優勝は運任せでいこうと思います」と、ドライバーショットは次打が打てる位置に行けばなんとかする覚悟だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。