ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

11月のダンロップフェニックスにトム・ワトソンが出場!

国内男子ツアーでシーズン終盤の盛り上がりを見せる「ダンロップ フェニックス トーナメント」。今年も11月18日(木)から21日(日)までの4日間、宮崎県のフェニックスカントリークラブで開催が予定されている。

毎年、海外から多くの招待選手が出場する大会で、今年は現時点でディフェンディングチャンピオンのエドアルド・モリナリ(イタリア)とトム・ワトソン(米国)の参戦が決まった。ワトソンは、1979年から98年まで20年の間に18回出場し、80年、そして97年で優勝を果たしている。

<< 下に続く >>

「再度ダンロップフェニックスに参戦できること非常に楽しみにしております。長年参戦していた間にすばらしい方々にお会いでき、日本には良い思い出ばかりです。最高のプレーをし、優勝できればと思います。宮崎でお会いしましょう」とコメントを寄せている。

ワトソンといえば、メジャー通算8勝を含む米ツアー39勝。5度の賞金王に輝き、帝王ジャック・ニクラスの好敵手として新帝王にニックネームで多くのゴルフファンを魅了してきた。最近では、昨年の全英オープンで優勝まであと一歩のところまでいき、今もなお衰えを見せずファンを楽しませてくれた。

今季は「全米オープン」、「全英オープン」で最後の戦いを行い、全英では石川遼と同組で予選ラウンドを行い、石川のプレーを称賛していた。そのワトソンがダンロップフェニックスにも区切りを付けようとしている。日本でワトソンのプレーを見られるのは、これが最後の機会となるかもしれない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!