ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

注目の藤田と薗田、不満が募る立ち上がり

今年の「関西オープン」には、石川遼池田勇太の両雄が欠場。今週、2人に代わって開幕前に大きな注目を浴びていた薗田峻輔とディフェンディングチャンピオンの藤田寛之だったが、ともに不本意な立ち上がりとなってしまった。

藤田は3連続バーディ発進と最高の滑り出しを見せたが、その後はスコアを崩して1オーバーの34位タイ。最近はつねづね状態の悪さを口にしていたが、「あれ(3連続バーディ)は、たぶんマグレ。ショットに自信が無いとまっすぐ飛ばないし、回れば回るほど悪くなる。最近は良い感じでしたが、また元に戻ってしまいました」と、いつも以上に厳しい言葉を自らに投げかけた。「あまりに酷くて、逆に練習をしたくないぐらい。たまには良いでしょう」と静かに話し、コースを後にした。

一方の薗田は、前半の13番パー4で叩いた痛恨のトリプルボギーが最後まで響いた。ティショットを右ラフに打ち込むと、「ライが良かったので、可能性にかけてしまった」と2打目はグリーン手前の池へ。このホールを5オン、2パットとし、序盤でつまずく展開となった。その後もショットが左右にばらつき、薗田の調子のバロメーターでもある「パーオン率が良くなかった」と低調。3オーバーの72位タイと、予選通過も危うい位置で明日の2日目を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!