ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

【GDO新春インタビュー・海外への挑戦者たち】<第2弾> 佐藤信人(2004・欧州男子ツアー参戦)

-ともかく、ゴルフが上手くなりたいんですよ。(中略)自分をより厳しい環境に置くことで、貴重な経験ができると思うんです-佐藤信人

2002年秋、2003年米国ツアーの出場資格を争うQスクール。最終日にスコアを崩してしまい、惜しくもチャンスを逃してしまった。その佐藤が1年後、舞台を欧州に移し見事海外ツアーの出場権を獲得した。米国の陸軍士官学校卒という異色の経歴を持つ佐藤信人友利勝良以来の日本人2人目となる欧州レギュラーツアー参戦にあたっての意気込みを探ってみた。

<< 下に続く >>

‥‥‥ 欧州ツアーを選んだ理由を教えていただけますか?
スポット参戦した海外の試合ではいつも悔しい思いをしているので、腰を据えて挑戦してみたかったのです。2007年まで日本ツアーのシードを持っているので、いつかは海外のツアーに参戦したいと考えていました。

‥‥‥ 何故、米ツアーではなく欧州ツアー選んだのですか?
ヨーロッパでもアメリカでもどちらでも良かったんです(笑)。ともかく不甲斐ない成績しか残せていない海外の試合で自分を鍛えたいというのが挑戦の動機です。さらには、欧州のQスクールはファイナルからの出場資格があったので、日本のツアー参戦を妨げない欧州ツアーへの挑戦を選びました。

‥‥‥ 欧州ツアーに挑戦する選手は少ないですが、不安はありませんでしたか?
以前は他のプロと同じく、僕も海外というと米ツアーを意識していました。欧州ツアーに興味をもったのは2003年の全英オープンからですね。最初は先入観があって世界各国を飛び回らなければならなくてたいへんだとか、悪条件の中で行われる試合が多いのではないかとか、良いイメージは持っていませんでした。印象が変わったのは、全英オープンで友利さんと練習ラウンドをしてからですね。長い間、欧州ツアーに参戦していた友利さんの話に触発されました。

‥‥‥ 友利さんのどんな話に魅力を感じたのですか?
まずはやはり海外で良い経験ができたということが一番ですね。また、移動に関しても、アジアやオーストラリア、南アフリカなどの試合が多いシーズン最初は大変だけど、ヨーロッパ内での試合では、移動も日本と似たような感じだと言ってました。友利さんはロンドン近郊に拠点を置いていたそうなのですが、ドイツに行くのもフランスに行くのも飛行機で2時間以内。毎週家にも帰れるとおっしゃってました。
また、昔は両替が大変だったが今はイギリス以外はユーロで統一されているので不便はないよね、というような話を聞いているうちに欧州ツアーも悪くはないと思うようになりました。

‥‥‥ 佐藤さんもロンドン近郊に拠点を置くのですか?
まだ未定ですがロンドン近郊にアパートを借りる予定です。嫁さんと、キャディと、キャディの奥さんの4人で動いていきたいと思います。

‥‥‥ 佐藤さんなら日本で賞金王も狙えると思うのですが、あえて海外を狙う理由はありますか?
ともかくゴルフが上手くなりたいんですよ。海外の試合に何試合か出ると、自分の足りない部分や下手さが良く分かるんです。自分をより厳しい環境に置くことで、貴重な経験ができると思うんです。海外の選手って独特な強さがあるじゃないですか? 例えばテレビを見ているときでも日本人と海外の選手が競り合うと、何故か海外の選手が圧倒的に強かったり・・・。何故か分からないですがいろいろな意味で海外の選手はタフだと思うんです。もしかしたら、そういうタフさが自分にも身についてくるかもしれないし、新しい環境に身を置いてやるのはきっといろいろな意味で良いことだと思うんです。

‥‥‥ 12月上旬の香港での開幕戦に参戦した印象を教えていただけますか?
N.ファルドJ.M.オラサバルとラウンドしたのですが、やはり欧州ツアーだけでなく世界的にも有名な彼らは「スゴイ!」の一言に尽きますね。特にオラサバルはショットの調子が悪いのにもかかわらず、結果的には僕より1つ良いスコアで4日間を終了。小技でスコアメイクできる技術を持っているんですね。また、欧州ツアーでは強豪の一人であるF.ヤコブセンを初めて見たのですが、伊沢さんのようにスウィングが綺麗でアイアンショットもビタビタッとくるわけではないのに上手い。ゲームの組み立て方も知っているのか、いつのまにかスルスルッと上位にきて3位に入ってました。正直、何が上手いのか良く分からなかったんですけど・・・。驚くようなショットはしなくても何故かスコアは良い人がいたり、本格派で上手い人もいるなどいろいろなタイプの選手がいました。この点は米ツアーや日本ツアーも同じですが・・・。特にトップの数十人はメジャーでの活躍している選手なので、上位層のレベルの高さを感じました。

‥‥‥ 今年の予定を教えていただけますか?
出れる試合に関しては欧州ツアー最優先でスケジュールを組む予定です。1月に南アフリカで開催される2試合は休み、1月29日からタイで開催されるジョニーウォーカークラシックから出たいのですが、予選会7位でも推薦がないと厳しい状態です。次のハイネケンクラシック(オーストラリア)、さらにはこの次のANZ選手権(オーストラリア)も去年のデータでみるとQスクール7位はボーダーラインですね。この後行われるカールスバーグ・マレーシアオープンは多分大丈夫です。

‥‥‥ Qスクール7位でも欧州ツアーはそんなに厳しいのですか?
今挙げた試合は他のツアーとのジョイントだからですね。フィールドが半分になってしまうので。欧州ツアーのシード選手がたくさんエントリーしてしまったらQスクールで出場資格を取得した選手は厳しくなってしまうんですよ。ただ開幕直後の試合にジョイントで行われる試合が多いだけなので、3月4日から行われる「ドバイデザートクラシック(ドバイ)」からは欧州ツアー単独の試合が多くなるので、確実に出場できる試合が増えます。

‥‥‥ 欧州ツアー挑戦に当たっての目標はありますか?
まずは来年欧州ツアーで結果を出したいですね。具体的には115位以内のシードを取ることです。

‥‥‥ もちろん優勝も狙ってますよね?
日本で優勝するのが難しいようにやはり難しいですね。優勝は狙ってできるものではないですし・・・。もちろん優勝できたらいいなとは思いますが、まずは上位争いができるようになって、その内運よく優勝できたら最高だと考えてます。まずは、安定して上位をキープしたいですね。

‥‥‥ ファンに一言お願いできますか?欧州ツアーの参戦が決まった後、随分多くの祝福の声が上がっているようですが・・・
欧州ツアーはかなりマイナーなイメージですが、あるチャンネルでは全試合カバーしてますし、欧州ツアーのホームページもありますよね。

‥‥‥ ゴルフダイジェスト・オンラインでもで速報を流しているのですが・・・。
早速、見させていただきました(笑)。インターネットでも見られるので、是非注目していただければと思います。

‥‥‥ コーチの井上さんは欧州ツアーに同行しないのですか?
井上君なしに自分自身でショットの良し悪しを判断すると思うと不安もあるのですが、井上君も日本で多くの選手を抱えているので・・・。ただ、1月に井上君と合宿を行うので、この時はこうだ、こうなったらこう対処してとなるべく引出しをいっぱい作っておきたいと考えています。

‥‥‥ ドリルを作っておくということですか?
そうですね。整理しておいて、後はなるべく電話相談ですむようにしたいと思います。生でチェックしてもらうのが一番なんですが、なかなかそうもいかないので・・・。

‥‥‥ 今年、欧州ツアーのシードがとれたら欧州ツアーで頑張っていくつもりですか?
そうですね。まずは今年欧州ツアーで成績を残すことに集中したいと思います。その後のことは来年考えてます。自分の気持ちはどうなるか分からないので・・・。欧州ツアーで成功した人もアメリカに行く人とヨーロッパに残る人と分かれるじゃないですか。自分もどのように気持ちが変化するか分からないので、今はまず苦手な海外で結果を出すことに専念したいと思います。もちろんいずれは日本ツアーでも頑張りたいです。

【後記】
「練習は主にどこでしているのですか?」との質問に、「近所の練習場です。オーラを消して練習してます(笑)」と回答。インタビューの間、佐藤信人は終始一貫して自然体だった。少し注目を浴びだすと「ちょっと勘違いしてきたかな?」というプロも多いなかで、佐藤信人はあくまでも自分のスタイルを崩さない。このマイペースさが、強さの秘訣なのだろうか? 欧州ツアーでも活躍が期待できそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!