ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】やった!ホールインワン達成!ベンツ獲得??

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」は、今年で36回大会を迎えるが、これまでホールインは24回達成されてきた。そして今年も2日目にハン・リーが3番で達成し、3日目には佐藤信人が17番で見事に達成した。

グリーン上でカップからボールを拾い上げ、ギャラリーの拍手に応える佐藤だが、その後方のティグラウンド横には車が展示されているのをご覧いただけるだろうか。メルセデスベンツのE250(CGI Blue EFFICIENCY AVANTGARDE)664万円相当の高級外車が佇んでいる。佐藤がグリーン向かう途中、ギャラリーから「凄いね!ベンツ獲得か!?」という声が聞こえてきた。

<< 下に続く >>

佐藤も「?」と思ったが、あえてギャラリーの声に反応することは無かったが、ほかのギャラリーも「ベンツだってよ」という囁きが聞こえてきた。しかし、佐藤がこのホールインワンで受け取るご褒美は高級外車ではなく、金一封として30万円になる。

佐藤は続く18番パー5ではトリプルボギーを叩いてしまい、17番で一気に2つ伸ばしたスコアが帳消しどころか1つ上回ってしまった。「ミスショットではなかったですが、はいったのはラッキーでした。でも17番の後のトリですから、今年を象徴するようなゴルフってことですよ」と、冷静に話す。この日4ストローク落とした佐藤は、通算8オーバーで61位タイに後退し、現状下から2番目という成績になってしまった。

さて、この17番ティグラウンド横に展示された車だが、優勝者への副賞であって、実はこの17番とは全く関係がないのだ。しかし、展示された車の周りに優勝副賞という言葉も掲げられていないため、会場に訪れた多くのギャラリーはホールインワンの賞品と勘違いしているに違いない。

ちなみに「ダンロップフェニックストーナメント」は、もともとホールインワン賞が設けられていない。純粋に競技を行うということで、第1回大会から設定されていない。17番に車が展示されているのは、最終ホールとなる18番パー5は、ティグラウンドからグリーンまで、1人でも多くのギャラリーに観戦してもらいたいという大会側の配慮からなのです。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!