ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

ローアマチュアは大逆転で米澤蓮 同世代アマの活躍に「焦りもあった」

2021/10/17 17:28


◇国内男子◇日本オープンゴルフ選手権競技 最終日(17日)◇琵琶湖CC(滋賀)◇6986yd(パー71)

4年連続4度目の出場となった「日本オープン」で、米澤蓮(東北福祉大4年)が自身初のローアマチュアに輝いた。3日目を終えた時点で、アマチュアトップの鈴木晃祐(東北福祉大3年)とは7打差がついていたが、最終日にノーボギーの3アンダー「68」をマーク。「良い締めくくりが出来たと思う」と、通算2アンダー38位に浮上して一気にまくった。

<< 下に続く >>

3週前には一学年下の中島啓太(日体大3年)が「パナソニックオープン」で優勝。2週前の下部ツアー「TIチャレンジ in 東条の森」を河本力(日体大4年)が制すなど、アマチュアの活躍が目立つゴルフ界。「焦りもあったし、次は自分が頑張りたい思いもあった」と若手の活躍を力に変えた。

パワーゲームに対応するため、コロナ禍の昨年10月から肉体改造に着手した。体重は10kg増え、ドライバーの飛距離も10~20ydアップ。その一方で「力をセーブしないといけないショートゲームは、ちょっと違和感がある」と、得意だったショートゲームがいまは課題となっている。

来年プロ転向する予定。「なにかを変えるというよりも、今までやってきたことの精度を高めていきたい」と新生活を思い描く。将来的には「アジアンツアーやヨーロッパのQTにもチャレンジしていきたい」と海外ツアーも視野にいれるが、国内ツアーは今大会のローアマチュアの資格でサードQTから出場可能。大学生活最後の年に、価値あるタイトルを手に入れた。

◆日本オープン 過去5年のローアマチュア
2021年(琵琶湖)米澤蓮
2020年(紫)杉原大河河本力
2019年(古賀)J.トンプソン、石坂友宏桂川有人
2018年(横浜)金谷拓実
2017年(岐阜関)金谷拓実

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!