ニュース

国内男子バンテリン東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

米下部ツアーQTは見送り チャン・キムが賞金ランク1位に浮上

2021/10/03 18:12


◇国内男子◇バンテリン東海クラシック 最終日(3日)◇三好CC西コース (愛知)◇7300yd(パー71)

チャン・キムが、有言実行の“2冠”を達成した。前日の競技終了後に行われたドライビングコンテストで優勝。「(ドラコン王者に続いて)優勝者として、もう一回インタビューを受ける」と自らに課したミッションを達成した。

<< 下に続く >>

前回2019年に続く連覇となったドラコンは“本命”と目されていた一方、トーナメントコースとの相性はいまひとつだった。過去4度の出場で最高は19位(2019年)。「なぜかこのコースに来ると、いいプレーができないと感じてしまっていた。フェアウェイが広くないので、横の“圧”を感じる。ラフに入れると出すのが難しい」と苦手意識すらあった。

単独首位から出たこの日のヤマ場は折り返しの9番。バンカーを渡り歩きながら、4mのパーパットをねじ込んだ。「ベリー、ベリー、ビッグパット。8番でボギーをたたいて、9番もボギーが続いていたら、後半に入る流れとして良くなかった。パーパットを決められて、自信を持ち直すことができた」

サンデーバックナインに入ると、いきなり2連続バーディ。ボギー直後の14番パー4(380yd)では自慢の1Wショットをかっ飛ばし、セカンドの残り距離はわずか42yd。「(ティショットを)フェアウェイにさえ落とせれば、それくらいの距離を60度で打つのは得意。必ずバーディチャンスにつなげられると確信していた」とドヤ顔で話した通り、70㎝に絡めてバーディとリードを広げた。

今季2勝目で賞金ランキング1位に浮上したが、過去にはPGAツアー挑戦を模索してきた経緯がある。次週「ブリヂストンオープン」(千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦コース)を終えた時点の同ランク5位以内という資格で米下部コーンフェリーツアーの予選会(QT)に11月のファイナルステージから挑むことも考えたが、コロナ禍で見送ることを決めた。

「本当は今年行きたかった。でも、移動の規制を考えると、楽ではない。今年は日本のツアーに集中して、チャンスがあれば来年チャレンジする」と言った。

優勝会見を終えると、「ブリヂストンオープン」が行われる千葉県まで愛知県から7時間のドライブ。「もし2位で終わっていたら、きっとここに車を置いて新幹線に乗っただろうね。勝つことができたから、ロングドライブだって楽しめる。途中で休憩も兼ねて、大好きなうどんを食べようかな」。188cmの巨体を揺らして車へ乗り込んだ。(愛知県みよし市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 バンテリン東海クラシック




特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!