ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

霧で30分遅れ、石川遼は1番バーディ発進!!

国内男子ツアー第12戦「フジサンケイクラシック」が、山梨県にある富士桜CCで開幕。大会初日は朝から霧が発生し、7時20分に予定されていたトップ組のスタート時間が、30分遅れの7時50分に変更された。

13時10分現在、4アンダーで井戸木鴻樹が単独首位に立っている。井戸木は202ヤードの3番パー3でホールインワンを達成。その後も4バーディ、2ボギーとスコアを伸ばし16番まで終了している。

<< 下に続く >>

1打差の3アンダー単独2位は宮本勝昌。10番スタートで17ホールを終了した宮本は、ボギーとダブルボギーを1つずつ叩いたが、14番、そして1番からの2回に渡り3連続バーディを奪い上位につけた。

さらに1打差の2アンダーには久保谷健一小田孔明上田諭尉、さらに尾崎将司も3位タイグループに加わっている。注目の石川遼は、丸山茂樹片山晋呉と同じ組で12時50分にスタート。1番で2打目をピン30cmにつけるスーパーショットでバーディを奪いスタートしていった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!