ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ダボ跳ね返す3連続バーディ締め 大岩龍一がイケイケ「66」で浮上

2021/05/29 19:45


◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 3日目(29日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)◇7349yd(パー72)

2020-21年シーズンからレギュラーツアーに参戦する23歳、大岩龍一が8バーディ、1ダブルボギーの「66」で通算8アンダー5位につけて最終日を迎える。

<< 下に続く >>

5つ伸ばして迎えた後半12番でダブルボギー。ティショットを左へ曲げると「サンドで打った方がいいくらいのラフだったのに、ボギーを打ちたくなくて、無理して7Iで打ってしまった」。60ydほどしか飛ばせず、第3打はフライヤーで寄せが難しいグリーン奥に外して4オン2パットでスコアを落とした。

「次のホールに行ったとき、セカンドのポジションを考えたらボギーで良かったなって。レイアップすれば、ボギーで上がるのは簡単だった」と後悔したが、引きずらない。

「逆にイケイケのメンタルだからバーディもたくさん来たし、しょうがないかな」。16番(パー3)で8mを沈めると、17番は残り120ydから54度のウェッジでベタピン。最終18番(パー5)もピン位置を踏まえて第2打を寄せやすい左奥のバンカーまで突っ込み、3連続バーディで締めくくった。

統合されたシーズンで出場6試合目とチャンスは限られているが、「東建ホームメイトカップ」4位、「ジャパンプレーヤーズ by サトウ食品」7位と上位に顔を出す機会も増えてきた。「難しいコンディションで耐えるのが意外とうまい。周りが落ちるのをコソッと待ちたいタイプ」と笑った自己分析とは裏腹に、バーディ量産で好位置につけた。

「(首位と)5打差なので、ギリギリ逆転できるくらいのストローク差。5つ出して、それで上が伸びたら、しょうがない」。初優勝を狙う最終日もアクセルは踏みっぱなしで臨む。(岡山県笠岡市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ~全英への道~ミズノオープン




特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!