ニュース

国内男子ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品の最新ゴルフニュースをお届け

体重51kgの反骨心 安本大祐「でかくなくても勝てる姿を」

2021/05/07 15:36


◇国内男子◇ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 2日目(7日)◇西那須野CC(栃木県)◇7036yd(パー72)

身長175cmだが、プロフィールに書かれている体重は55kg。「ちょっとサバを読んじゃいました。本当は51、2kgだと思います」と白状した安本大祐(だいすけ)。だが、周りから「太くないと通用しないぞ」と言われるたびに、反骨心が首をもたげる。「そうですね、言われれば言われるほどそう思います。この体型のまま、頑張りたいっていう気持ちがありますね」

<< 下に続く >>

学生時代、太ろうとトライしたことはある。「プロテインを飲んで、寝る前に無理やりラーメンを食べたりして…。3カ月くらいやって500g痩せました(苦笑)」と、それでも太ることはできなかった。34歳になった今では、そんな体型もポジティブに受け止めている。「この体重で優勝したら、体格に恵まれない子どもたちも『でかくなくても勝てるんだ』って思ってくれる。そういう姿を見せたいです」と新たなモチベーションが生まれている。

2019年のQT(予選会)で自己最高となる10位に入ったが、昨年はコロナ禍で活躍の場が次々に消えていった。支えてくれたスポンサーの株式会社テラモトには「面倒をみてもらっていなかったら、今ここにいられなかったんじゃないか」と感謝しきり。クラブ契約もフリーだが、毎週のように各メーカーのクラフトマンに調整をしてもらい「喜んでもらえるようなプレーをしたい」と、恩を結果で返せる日を待ちわびている。

今週は、選手会が主催となって作り上げた新規大会。「(大学の先輩である池田)勇太さんがすごく準備してきている姿を見ているし、スポンサーをしてしただいたサトウ食品さんにも感謝の言葉しかない。でも…」と安本。「僕はQT選手なので1試合、1試合がすごく大事。この試合に対する特別な思いというのはないかもしれないけど、毎試合、シード選手より僕の方が、試合があってありがたいと感謝している自信はあります」と断言した。

初日、2日目と「68」をマークして、通算8アンダーで上位につける。痩せてはいても、平均飛距離は290yd近くをかっ飛ばす。「あまり上とか先を見ずに、自分のゴルフができれば先にもつながる。それが最大の目標です」と、残り2日も一打一打に感謝の気持ちを込めていく。(栃木県那須塩原市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!