ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹から「早く50位以内」の指示 金谷拓実「立ち止まりたくない」

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 事前情報(21日)◇有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース(兵庫県)◇7103yd(パー71)

前週の「東建ホームメイトカップ」優勝を受け、金谷拓実の世界ランクは118位から76位に浮上して日本勢2番手となり、オリンピックランキングでも60人の出場圏内に入ってきた。「トップ100に入って1つの関門はクリアできたと思う。トップ50に入ると、メジャーもそうだけどPGAツアーの試合でも出場資格があったりするので、それを早くクリアするのが今の目標」と、貪欲にさらなるランクアップを目指している。

<< 下に続く >>

大会後、東北福祉大の先輩である松山英樹とも連絡を取り合った。「松山さんにも、チャンスが増えるのでトップ50に早く入るように言われました。松山さんに『オリンピックに一緒に出よう』と言われたのも、大きなモチベーションになっています」と、幸先の良い2021年初戦の優勝にも手綱を緩める気配はない。

この日、コースにはジリジリと強い日差しが照りつけ、夏を感じさせる暑さだったが、22歳の若者も負けじと熱い。「今はやっぱり勢いもあると思うし、立ち止まりたくない。もちろん、疲れは感じると思うけど、仕事だし、必然的に(試合がなくて)休む週も出てくると思うから、ある試合はどんなときも100%を出し切りたい」と全力だ。

験を担いで「だいたいハンバーグ」という食事にも時間をかけることはない。同じルーティンを繰り返す毎日だが、そこには充実感がある。「朝早く起きて、練習して、帰って、準備して、また寝ての繰り返し。このモチベーションがあるうちにもっともっと頑張りたい」と先を見つめた。

プロ転向してまだ半年だが、社会人としての自覚も働く手を止めさせない。「練習をしていても、自分の中では今は仕事をしているんだと思うと踏ん張れます。仕事なんだから、辛いのは当たり前っていうのは感じています」

「優勝をたくさんするのがステータスだと思うし、そのために練習していると思うから」と、今週も変わらず優勝を目指していく。(神戸市北区/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!