ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

レンタカー代が1日で10万円超え 関藤直熙の自主隔離

2020/11/11 18:12


◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報(11日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70)

米カリフォルニア州での日米共催試合「ZOZOチャンピオンシップ」(10月22日開幕)に出場し、日本に帰国・入国した選手たちは一様に新型コロナウイルス感染拡大防止のため、14日間の自主隔離を求められた。

<< 下に続く >>

今季日本で初出場のチャン・キムが空港到着後、千葉・成田市内のホテルで待機するなど、ツアーに戻ってきた海外勢も調整不足は否めない。

推薦で米ツアー初出場を果たした関藤直熙は、広島にある実家で隔離期間を過ごした。苦労したのは帰国直後の移動。公共交通機関の使用が認められないため、東京・羽田空港でレンタカーを借り、広島まで運転した。

約9時間の道のりは「ほぼノンストップ」。キャディを務めた弟・侑嗣とのロングドライブはスムーズだったが、請求料金に驚かされた。車両自体は1日のレンタルで2万円に届かなかったものの、乗り捨て代を含めて10万7000円。「僕の地元の福山から羽田まで、また持って帰る人が大変ですもんね…」と思わぬ出費が待っていた。

同居人以外との接触ができない14日間は、実家の庭にネットを張ってボールを打った。だから、10数日ぶりにコースで練習した今大会開幕前日は「弾道を見たのが久々でした」。それでいて、「なまっている感じはありましたけど…、意外といけました」という。ブランク明けのプレーは果たして?(静岡県御殿場市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!