ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

(まだ)3日目だぞ…赤黒コーデの金谷拓実が裏街道から「65」

2020/09/05 14:32


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 3日目(5日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨)◇7566yd(パー71)

初日は赤いシャツに黒のパンツ。2日目はお決まりの黄と白のコーディネート。そして、この日は「本当は黒いシャツのつもりが洗濯してなくて…。今朝、急きょある物で(笑)。最近、ユウカ・サソウ(笹生優花)ちゃんがこれで優勝しているので」と金谷拓実(東北福祉大4年)はまた赤と黒。旬の女子プロからのインスピレーションも得て(?)、リーダーボードを駆け上がった。

インスタートの第1組。目下世界一のアマは“裏街道”からぶち抜いた。1オーバー35位タイから、1イーグル4バーディの「65」をマーク。開始2ホール目の11番でチップインバーディを奪うと、15番(パー5)でイーグル。残り280ydの第2打を3Wピンそば2mに2オン成功させて勢いづいた。

「予選ラウンドでパットが良くなくて、バーディを獲れなかった。ラインを浅く読んで外すことが多かったので、ふくらませて読むようにした」と26パットでまとめ、一時トップに立った。

それでいて「きょうは8つバーディを獲るぞ、と。ちゃんと自分らしいプレーができたら8つくらいはと思っていた。6番で1.5m弱のバーディパットを外してしまった。あそこでバーディなら、8つバーディを獲れたかも」と反省するから頼もしい。

今大会は2020年の自身初の公式戦。今週初めて訪れた富士桜CCで、恐るべき対応力を見せている。「上位でプレーできる。自分らしいプレーをして、結果がついて来ればいい」

初出場で「フジサンケイ」を制覇すれば、2013年の松山英樹以来。昨年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」に続くアマチュアでのツアー2勝目となれば、もちろん史上初だ。(山梨県富士河口湖町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!