ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾は今季5度目の2位「優勝しないと意味ない」

2019/11/10 17:00


◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日(10日)◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226yd(パー71)

1打差を追って2位から出た今平周吾は5バーディ、2ボギーの「68」でプレー。通算12アンダーで2試合連続の2位に終わった。「きょうは風がなかったので、スコアは伸びるだろうなと思っていました。悔しいですね」と下を向いた。

<< 下に続く >>

出だしの1番(パー5)で1.5mを決めてバーディ発進。4番(パー3)では3mを沈めてバーディとし、同組で首位のチェ・ホソン(韓国)に並んだ。8番(パー3)でもバーディを奪い、単独首位に浮上した。

一進一退の攻防が続き、チェと並んで首位で迎えた後半17番では2mのパーパットを外してボギー。チェにバーディを奪われたため、2位に後退した。

前週「マイナビABCチャンピオンシップ」に続く今季5度目の2位に、「ショット的には悪くないが、いろいろ反省してやっていきたい。やっぱり、優勝しないと何も意味がないですよね」と厳しい表情を見せた。

それでも賞金2000万円を獲得し、賞金ランキング2位のチャン・キム(米国)に約3000万円差をつける同1位をキープしている。「残りの試合も(賞金が)いい試合が続くので調子を崩さずにやりたいです。いろいろ経験して次につなげたい」。2年連続の賞金王に向けて、残り4戦に集中する。(沖縄県恩納村/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!