ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

ハン・ジュンゴンは兵役へ「優勝したらと決めていた」

◇国内男子◇マイナビABC選手権 最終日(3日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200yd(パー72)

首位に1打差でスタートしたハン・ジュンゴン(韓国)が最終18番(パー5)のイーグルで最終組の今平周吾を1打差で振り切り、通算19アンダーで2015年「カシオワールドオープン」以来のツアー通算4勝目を飾った。グリーン上では韓国選手たちから祝福のウォーターシャワーの歓迎を受け、「久しぶりの優勝なので幸せでいっぱい」と喜びに浸った。

惜敗を繰り返してきた3シーズンだった。今年7月の「日本プロ」ではプレーオフに進んだものの、石川遼に敗れて2位。「僕は忘れやすい性格だけど、自分が結果を出し切れなかったのでショックだった」と振り返り、今季も未勝利のままシーズン終盤に差し掛かっていた。

「本当に勝ちたかった」と優勝への意識を強めていたのは、韓国の兵役義務の事情もあった。ハンは5月に27歳になり、30歳までの成人男性に課される兵役(約2年間)が迫っていた。「優勝したら行こうと決めていたので、優勝したい気持ちが強かった」。念願がようやく叶い、来年から兵役に就くことを決めた。12月に身体検査を受け、配属先の調整がスムーズに進めば来年からの着任が可能になるという。

なお、日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、翌年以降のシード権をもつ韓国人選手が兵役に就いた際の出場規定を定めていない。しかし、これまでは復帰後へシード権が持ち越されたケースが多く、2021年までの複数年シードを手にしたハンも、同様の特例が認められる可能性が高い。(兵庫県加東市/塚田達也)

<主な兵役復帰後の例>
選手名/兵役開始/復帰年/復帰後に与えられたシード年数
ドンファン/2009年~/2011年/1年間
ホ・インヘ/2015年~/2017年/1年間
ジャン・ドンキュ/2016年~/2018年/1年間
ソン・ヨンハン/2019年~/2021年予定/1年間の予定

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 マイナビABCチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!