ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

秋葉真一が首位を守り通す! 上位に前粟蔵、立山ら/国内男子ファイナルQT 最終日

来季の国内男子ツアー出場優先権を競うファイナルQT(最終予選会)の最終日が8日(月)、茨城県にあるセントラルゴルフクラブ西・東コースで行われた。108ホールに渡る長き戦いを終えトップ通過を果たしたのは、通算22アンダーでホールアウトした秋葉真一。6日間、安定したプレーを貫き、初日から首位の座を守り通した。

2位には小林正則、3位に今年の「日本アマチュアゴルフ選手権」を制したキム・ビーオ(韓国)が食い込んだ。

また、18歳の前粟蔵俊太が11位で上位通過。今季シード落ちを喫した市原建彦は14位、立山光広は24位で終え、来季前半戦の出場優先権を手にしている。また、佐藤えいちは56位、井手口正一は71位と、2009年度のツアーを戦う上で厳しい状況に置かれた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。