ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ショートゲームは石川遼直伝 香妻陣一朗が7位で週末へ

2019/09/06 18:56


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 2日目(6日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

25歳の香妻陣一朗が3バーディ、2ボギーの「70」でプレー。通算4アンダー7位で2日目を終え「ちょっと荒れていて、チャンスも少なかったんですけど、うまく耐えられたかな」と1日を振り返った。

前半12番で右カラーから6mを沈め、バーディを先行した。折り返した後半3番(パー5)の2打目を2UTでグリーン手前10mまで運び、2つ目のバーディ。難関の5番(535yd、パー4)では、残り90ydの3打目を58度のウェッジで直接ねじ込んだ。

「けっこう耐える展開だったので、自分が上にいるのが不思議な感じで回っていたんですけど、最後ボギー、ボギーにしちゃったのでこんなもんかなって」と終盤7番(パー3)、8番のボギーを悔やんだ。

前週の「RIZAP KBCオーガスタ」(福岡・芥屋ゴルフ倶楽部)では予選ラウンド2日間を石川遼とともに回り、今週の練習ラウンドを志願した。3日(火)に実現し「スピンの回転の方向をカットにし過ぎないように」とアプローチなどについて助言をもらったという。

「もちろん優勝争いはしたい。具体的なスコアは分からないですけど、コースも難しいので、なるだけボギーを打たないように。ダボはもっと打たないように、頑張ってパーを拾っていこうと思います」と初優勝に向け意気込んだ。(山梨県富士河口湖町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。