ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2月14日(木) 今日の海外日本人選手 結果

■米国男子ツアー<ノーザントラストオープン 初日>

PGAツアー本格参戦初年度の序盤戦に3試合連続の予選落ちを喫するなど、結果の面で苦しんでいる石川遼。自身の今季4試合目は今年で5度目の参戦となったリビエラCCでの戦いとなった。

インコースから出たこの第1ラウンドは序盤にボギー、ダブルボギーが連なり出端をくじかれたが、その後はバーディを取り返して挽回。なんとか大きな出遅れることなく、決勝ラウンド進出の望みを2日目につなぐ初日のプレーとなった。

石川遼 4バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「71」、イーブンパー暫定48位タイ
「(スコアを崩す序盤も)自分でもびっくりするぐらい落ち着いていた。3オーバーまで行ってからのプレーで難しくなりましたが、落ち着いていましたね。明日が楽しみです。グリーンが固く跳ねるので難しい。パットはタッチ、スピードが合って来ました。明日も今日のようなプレーができて、今日のようなスターにならない限り、チャンスはあります。(予選通過へ)今日の内容だったら問題ないと思います。自信を持って言えますね」。

■米国女子ツアー<ISPSハンダオーストラリアン女子オープン 初日>

昨年末にQスクールを突破し、2013年シーズンの米国女子ツアーの出場権を手にした上原彩子。日本勢唯一の出場となった今季開幕戦で、見事なスタートを切った。

初日から激しいスコアの伸ばし合いが展開され、単独トップで出た15歳のアマチュア、リディア・コーに3打差の4位タイ。インコースから出る2日目、さらにバーディを量産することができるか。

<初日結果>
上原彩子 8バーディ、1ボギー「66」、7アンダー4位タイ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。