ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

「自然にゴルフと出会って・・・」桒原えりかのナチュラルスタイル

Q.このオフはどのように過ごされていますか?

A.女子プロゴルファーの中では体力もなく、線も細いほうだと思うので筋力トレーニングを多く取り入れておこなっています。1日の練習時間は8~10時間。1月はラウンドはせず、筋力トレーニングと打ち込みを中心に。2月にはオーストラリアへ合宿に行きます。そこではラウンド、ショートゲームを中心に練習予定です。3月からは小さな試合にも出場して、このオフにやってきたことの成果を見ることと、ステップアップツアーの開幕までに試合感を養いたいと思っています。

Q.「食べても太らない」体質?

A.そうなんです(苦笑)。トレーニングして筋力で体重を増やすしかないんですよ。でもこれまでの食生活を見つめ直すと、太らない食べ物を好んでいたり、食べる順序などで「太らない」を自然と実践していたんですね。今は「太る」食べ方をちょっと意識しているかな(笑)。今年は新しいトレーナーに就いて、食生活の改善や意識を高めたり、トレーニングも瞬発力を高めるようなものを取り入れたら、1ヶ月で2キロ増えてきたので順調です。

Q.憧れのプロゴルファーはいますか?

A.中部銀次郎さんです。ジュニア時代に中部さんの本を読んで、自分には思いつかなかった考えを持っている方だなと思ったし、自分が成長するために尊敬する部分が多いなと思って。最近では大山志保プロです。性格、人格、ゴルフの全てにおいて憧れます。

Q.ゴルフ以外の関心事はありますか?

A.あまり昔から出かけて遊ぶのが好きじゃなくて(笑)。どちらかというと大自然の中にいる方が好きですね。いわゆる女の子的な興味はあまりなくて、映画を見たり、何かを極めた人を特集したテレビ番組を見るのが好きです。あとは愛犬と遊ぶことです。

Q.ファッションへのこだわりを教えて下さい。

A.ゴルフウエアあまりフリフリしたのは苦手ですね。それ以外のこだわりといえばクラシックなものが好きです。もともとフランスでゴルフを始めたこともあって、まわりの選手もポロシャツ、セーターにパンツといったスタイルが多かったということもあります。でも色が華やかでシンプルだけどセンスがいい、そんなイメージが潜在意識の中にあるのかもしれません。ゴルフはスポーツなのであまり最近のファッション性の高すぎるデザインよりも、紳士的スポーツの要素を残したまま着こなしに遊びのあるのがいいですね。普段のファッションもデニムにお気に入りのTシャツといったナチュラルな格好が多いです。

Q.GDO読者の方にメッセージをお願いします。

A.ヨーロッパで育った経験を活かして、ほかの選手にはない、私にしか出せない味をプレーで出していけるように頑張ります!応援よろしくおねがいいたします。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。