ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

カーボン&スチールでシャフトを軽量化 新「ストロークラボ」パター

キャロウェイゴルフ(東京都港区)は「オデッセイ ストロークラボ」シリーズのパターをリニューアルし、2月22日に発売すると発表した。

今作最大の特徴はカーボンとスチールの複合シャフトを採用したこと。シャフト重量を115g前後から75gへ軽量化し、余剰重量をヘッド部とグリップ部に配分することで、パター全体の慣性モーメントを向上させた。

これにより、ストローク中の無駄な手の動きが抑制され、パッティングのストロークとテンポが安定するという。アマチュアゴルファーによるテストでも、ストロークの再現率が大きく改善した。また、カーボンを使用することで打感が手に伝わりやすく、タッチを出しやすくなるとのことだ。

フェースには「オデッセイ EXO(エクソー)」シリーズで実績のある「ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート」を搭載。「転がりの良さ」と「ソフトでありながらソリッドな打感」を実現している。

ヘッドは全18タイプを用意。価格は1本3万2000円+税。問い合わせはキャロウェイゴルフ お客様ダイヤル0120-300-147。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~