ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ターゲット層を広げて一新 「スリクソン Z」585と785が登場

2018/07/12 19:28

Z585(画像左)、Z785(右)。785のみカチャカチャ機能付き

住友ゴム工業株式会社(本社・兵庫県神戸市中央区)は、ゼロから設計を見直したというドライバーを含む「スリクソン Z」シリーズを、9月22日に発売すると発表した。

新シリーズでは「Z585」と「Z785」の2本のドライバーを展開。キャッチコピーを『ZERO SRIXON(ゼロ・スリクソン)』とし、飛距離性能、やさしさ、外観、打球音など、あらゆる面において生まれ変わったとメ-カー側は説明する。

同社広報担当者によると、「従来『スリクソン』のメインターゲットであったコアユーザーから、やさしく飛ばせるクラブで楽しみたいライトユーザーまで、ターゲットを広げたモデルです」と紹介。これまでスリクソンが獲得してきた中上級者レベルだけでなく、ヘッドスピード40前後、スコアレベル100前後のアベレージゴルファー層にも手を広げる方針であるとのことだ。

大きな特徴としては、「第3世代」(※)とうたう同社製カップフェースを採用した点。「第3世代」とは、ゼクシオ 6代目から現行モデル「ゼクシオ テン」(10代目)に搭載している構造のことで、ヘッド全体がたわみやすく、強い反発力を生み出すのが特徴。高強度で軽比重の素材を使うことにより、フェース中央部と周辺部のさらなる薄肉化に成功した構造だという。

価格は「Z585 ドライバー」が6万3000円+税、「Z785 ドライバー」が6万8000円+税。問い合わせは、住友ゴム工業株式会社 ゴルフ・カスタマーサービス室 0120-65-3045。

※「第1世代」はゼクシオ2代目~4代目、「第2世代」はゼクシオ4代目~5代目に搭載。

ダンロップ
ZERO SRIXON
発売日:2018/09/22 参考価格: 68,040円
ダンロップ
ZERO SRIXON
発売日:2018/09/22 参考価格: 73,440円

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~