最近のニュース 新着一覧≫


2021/05/24新製品レポート

スピーディーに打ち抜ける中空 スリクソン ZX4 アイアン

【ミヤG】 スリクソンのアイアンに中空構造の「ZX4」が追加発売されました。ヘッドサイズは同シリーズの「ZX5」よりも大きく、トップブレードも少し厚めになっています。グースはそれほど強くないので
2021/08/24優勝セッティング

強風対策でクラブ入れ替え 小祝さくらの優勝ギア

スリクソンZX5(9.5度) シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD PT5(45インチ、硬さS) フェアウェイウッド:スリクソンZX フェアウェイウッド(3番15度、5番18度) ユーティリティ
2021/08/10東京五輪

銀メダリスト稲見萌寧 五輪仕様の14本

14本で戦い抜いてきたが、直前でダンロップ スリクソン ZX ハイブリッド(3番19度、4番22度)を投入した。 日本ゴルフ界初のメダルがかかるシビれる最終日は、フェアウェイキープ率93%(13/14
2021/06/01優勝セッティング

3W抜いて4I投入 勝みなみの復調Vを支えたギア

yd」と使い分けている。6月3日開幕の「全米女子オープン」(カリフォルニア州オリンピッククラブ)に向けてもバッグには4Iを入れていく予定だ。 <最終日のクラブセッティング> ドライバー:スリクソン
2016/08/09マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z765 ドライバー

NEWスリクソンZシリーズドライバーは、ワールドワイドブランドとして発売前から話題となっている。その中でもアスリート向けのZ765ドライバーをマーク金井が徹底試打。いち早くその性能をレポートする
2018/12/08クラブ試打 三者三様

スリクソン Z585 アイアン/ヘッドスピード別試打

Z585 vs Z565、新旧スリクソンを打ち比べ 顔、打感、操作性など総合的に評価が高く、多くのツアープロやトップアマから絶大な信頼を得ているアイアン、住友ゴム工業「スリクソン Z」シリーズ