ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイトリスト「917シリーズ」を10月21日に発売

新搭載のウェイトで、プレーヤーに最適の重心を実現

アクシネット ジャパン インクは8日、タイトリスト『917シリーズ』を発表した。契約プロの相次ぐ優勝で注目のドライバーは、安定感のあるヘッドサイズの『917D2』(460cc)と、一回り小さいヘッドサイズをもつ『917D3』(440cc)の2種類が用意され、10月21日から発売する。

「917シリーズ」のドライバーは、海外メジャー「全米プロ選手権」を制したジミー・ウォーカーや国内男子「フジサンケイクラシック」で勝ったチョ・ミンギュ(韓国)らが先行使用しているモデル。前作の915シリーズから搭載されたタイトリスト独自のソール溝「アクティブ リコイル チャンネル」を進化させたことで、フェースのより広いエリアで、ボール初速、打ち出し角、スピン量-“飛びの3要素”が最適化され、ボールの打ち出しが安定するという。

<< 下に続く >>

また、フェース厚を中心から放射状に薄くする「ラジアル スピード鍛造フェース」も拡大したことで、前作以上の飛距離アップを実現。モデルごとに設計されたサウンドリブは、より心地よく、引き締まった打音・打感を演出することが発表された。

最大の特徴は、新搭載のウェイト調整システム“SURE FIT(シュア フィット)CG”。「ニュートラルウェイト」(12g)と「ドロー・フェードウェイト」(12g=ドライバー)の入れ替えにより、ヘッドの重心をトゥ・ヒール方向に移動でき、最適な重心設定でイメージ通りの弾道を生み出すという。

同シリーズとして、フェアウェイウッドも『917F2』『917F3』の2機種が発表された。

ドライバーの価格は、Titleist Speeder 517シャフト税抜7万5000円(税込 7万8750円)、カスタムシャフト(Speeder EVOLUTION III、Tour AD TP、ATTAS PUNCH)税抜9万7000円(税込10万1850円)。問い合わせはアクシネット ジャパン インクお客様コールセンター 0120-935-325。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!