ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

全面スイートスポット!? アマチュアが関心を寄せる『キュアパター』とは

日本初メジャー制覇のレクシー・トンプソンが使用で

5月に開催された「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」でレクシー・トンプソン選手が使用し、優勝を飾った『キュアパター』に、アマチュアからの問い合わせを受けた量販店やメディアが熱い視線を注ぎ始めている。

キュアパターの最大の特徴は、安定性と直進性につながる高慣性モーメントの追求と、業界初の「ライ角調整」「重量調整」機能。技術の粋を集めて慣性モーメントを高めたヘッドは、ミスヒット時にもしっかりとしたインパクトをもたらす。また、細かいフィッテイング機能は十人十色のストロークが存在するグリーン上だと、ショット以上の効果が期待できる。

日本で今年発売された『キュアパター RX4J』は、日本人の体形や好み、日本の気候にも合わせてカスタムされた最新モデル。打感、打音の改善でより自然なインパクトを感じやすくし、フェースミーリングにより雨の日でも食いつきのいい順回転パッティングを可能にした。ヘッド形状も前モデルの『RX-2』に比べて小さく、マレット型に近づけた。

日本で販売総代理の権利を持つ株式会社ゴルフライブによると、世界ゴルフ殿堂入りを果たしている前PGAツアーコミッショナーのディーン・ビーマン氏は、その性能について「全面がスイートスポットだ」と表現したという。

『キュアパター RX4J』の価格は、税抜3万2800円(税込3万5424円)。主にインターネット上で販売を展開している。問い合わせは日本販売総代理店の株式会社ゴルフライブ、03-5295-7331。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。