2021/10/18ゴルファーアンケート

あなたはひも派?ダイヤル派?<ゴルフシューズ編>

プロフィル 1)好きなゴルフシューズのメーカーは? アディダスとフットジョイの2強 「アディダス」と「フットジョイ」が3位以下に大差をつけて、人気を二分する結果となった。30代以下だとアディダスは29…
2021/11/07topics

《2021年》機能性が高いおすすめゴルフグローブ6選

クラブやボールと同じように、年々進化を続けているゴルフグローブ。各メーカーとも素材や構造にこだわり、フィット感やグリップ力などさまざまな機能を高めた製品が登場している。今回はGDOゴルフショップの…
2021/08/09ゴルファーアンケート

何番アイアンから入れている?<アイアンほか編>

GDO会員を対象に行ったアンケート結果をもとに、ゴルフに関するさまざまな傾向をテーマ別に分析する。第3回は「アイアン&その他」について。3万6478人から寄せられた8項目の回答をまとめた。 回答者…
2014/11/11マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 01 ドライバー(2015年)

)。前作よりも重心位置は低くて深くなっていることをメーカー側はアピールしている。 ヘッドはサイズアップされたが、形状はこれまで同様、ヤマハらしいオーソドックスなデザイン。ソールにある重量調整用ネジは…
2011/07/05マーク金井の試打インプレッション

アダムスゴルフ スピードラインF11 ドライバー

が3本刻まれている。メーカー側の資料によると、このスリットによりインパクトゾーンで空気抵抗が約35%軽減されるそうだ。好みは分かれそうだが、個性的なデザインを求める人にはアピール度の高さが際立っている…
2012/11/20マーク金井の試打インプレッション

エスヤード T.388 ドライバー

短いわけではない。メーカーで45.25インチ。ヘッドが小ぶりなので実寸よりもと少し長く感じる。エスヤードといえばスライサーやアベレージ向けのイメージが強いが、このT.388にはそんな雰囲気は微塵もない…
2013/01/24ギアニュース

ギアの祭典!「2013年 PGAマーチャンダイスショー デモデー」フォトギャラリーレポート

現地時間の1月23日、世界最大級のゴルフ見本市「第60回 PGAマーチャンダイズショー」のデモデーが、米国フロリダ州のウインターガーデン市にあるオレンジカウンティ ナショナルゴルフセンターにて行われた。 会場となったオレンジカウンティナショナルの練習場は、360度どこからでも中心に向かって打つことができる巨大な円形練習場になっている。また、その周りにあるパッティンググリーン場で各社のパターが勢揃い。最新ギアを手にした人々は、熱気に溢れていた。 今回はフォトギャラリー形式で、会場の様子、最新ギア情報をお伝えしていく。また日本では未発表のものや、米国ならではの注目ギアもあり、注目してもらいたい。 ...
2012/07/03マーク金井の試打インプレッション

エストリックス バルマー

三菱レイヨンとの共同開発で生まれたエストリックスのバルマーシリーズ。黄色い鮮やかなデザインに稲妻マークがトレートマークとなっている。スペックは初中級者から競技志向のアスリートまでカバーできるほど豊富となっているが、その実力はいかに。マーク金井が2種類のシャフトを打ち比べる。 ・シャフト重量にこだわるゴルファー ・切り返しで打ち急ぐゴルファー ・方向安定性が良いシャフトを求める人 エストリックスバルマーVX70S (ヘッドテーラーメイドR11(ヘッド重量198g、接着寸35mm) 長さ45inch/重さ326.0g/バランスD2.5/振動数255cpm/センターフレックス値/3.80 エストリッ...
2012/02/13ギアニュース

GfKによるゴルフ用品シェア率調査

『Eコンフォート』は前年に続き女性用シューズ最多販売モデルとなったという。3位のBS(12.7%)は定番商品を中心に堅調な販売を維持したと説明している。 その他のシェア率は、 FW:1位BS(21.7
2013/04/02マーク金井の試打インプレッション

グラビティゴルフ ワクチン コンポ GR51k

がロスなくインパクトに導いてくれるとメーカー側はアピール。そして、この「ワクチン コンポ GR51k」は“飛び”に特化した長尺用ワクチンという位置付けのシャフトなのだそうだ。 シャフト試打で使うヘッド
2013/02/05マーク金井の試打インプレッション

ACCRA TOUR Z

弾性カーボンシートを採用し、高打ち出し、低スピンの弾道を実現。また、「ステーブル・チップ構造」によって、タイミングがとりやすく素直なしなり感を持つシャフトであるとメーカー側はアピールしている。振動数と…
2002/07/30

ポータブル反発係数測定器

)を開放せず、使用料を取ることについて憤慨しているメーカーの1つである。 会議の参加者はトーナメント会場での反発係数測定は避けがたいという点では合意しているようだった。「それは必ず実施されるだろう」と…
2013/03/05マーク金井の試打インプレッション

ネクストゴルフ 鎬(SHINOGI)シャフト

元大手メーカー開発出身が企業し、アマチュアゴルファーのために作ったシャフト。スインガーのために設計された軽量シャフトは、先・中・手元でしなってくれるため、タメがつくりやすく仕上がっている。製造・設計…
2014/07/15ギアニュース

話題沸騰!飛ばしのスペシャリストが創った『グランディスタ』

リアルスポーツはこのたび、最適な重量バランスを実現したドライバーヘッド『Grandista(グランディスタ)』を発売した。同モデルを設計・開発したのは、プロゴルファーの吉田一尊氏。 同氏はドラコンプロとしても有名で、過去、日本選手権で3位の成績を収めたこともある実力者。なんと、自己最高の公式記録は384ヤードだという。現在、プロコーチとしても活躍中で、ツアープロやジュニアゴルファーのレッスンも実施。飛ばしに関する著書も多数だ。同製品の開発にあたり、吉田氏は次のようにコメント。 「これまで飛ばしのスペシャリストとして、クラブには自分のこだわりを追求してきました。しかし、形状、打感、操作性など、い...
2010/11/22ギアニュース

「飛距離と品質」「力強さと躍動感」がテーマのS‐YARD誕生

セイコースポーツライフは12月下旬より、さらなる飛距離を求めるベテランゴルファーに向けて開発した『X‐Lite』シリーズをフルラインアップで投入する。 『X‐Lite』ドライバー(9万2400円)は総重量270g、シャフト重量40g(いずれもR1)の新発想軽量ドライバー。 同製品は、ゴルファーのヘッドスピードを上げるためにヘッド、シャフト、グリップの個々の重量を最適軽量化し、ボールを遠くに飛ばす性能を損なうことなく、ベテランゴルファーのスイング特性に最適なクラブバランスを目指し開発されたモデル。 特に、今回採用された40gの7軸テクノロジーシャフト(R1)は、スイングバランスC7を保ちつつ、総...