ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

250g台の最軽量級ドライバー、ゼクシオプライムを発売

ダンロップスポーツは、高級感のあるデザイン“ゼクシオ プライム”シリーズを2014年12月20日から発売することを発表した。ドライバーは250g台の最軽量級に設計するなど、軽く速く振ることで、ボール初速と高弾道を実現するとのこと。またウッドとアイアンのつなぎ役として、ユーティリティ(5番から7番)を追加し、クラブセッティング全体での使いやすさに拘った。価格はドライバー105,000円+税、フェアウェイウッド(3、5、7、9番)70,000円+税、アイアン5本セット(6番から9番、PW)150,000円+税、8本セット(5番から9番、PW、AW、SW)240,000円+税。

一方、中上級者向けのクラブとして“ゼクシオ フォージド アイアン”を2014年12月13日に発売予定。前作のモデルに比べ、約3%拡大した反発エリアは、構えたときのシャープさ、細部に拘ったフィーリングと、ゼクシオならではのやさしさを融合させたアイアンとのこと。価格はカーボン6本セット132,000円+税、スチール6本セット108,000円+税。

そのほか、米国をはじめ世界中のウェッジ市場で人気のクリーブランドゴルフから松山英樹が監修した“588 RTX 2.0 プレシジョン フォージドウェッジ”を2015年3月から発売する。最新のテクノロジーが組み込まれつつ、ヘッドの仕上げに拘った一品は操作性がよく、プレーヤーのイメージどおりに打てるとのこと。価格はオープン。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!