ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

手軽に使える最新鋭ゴルフ弾道測定機『SkyTrak』

ゴルフシミュレーター『XSwing』を提供するGPROはこのたび、多様性と低価格化を追求した最新鋭ゴルフ弾道測定機『SkyTrak(スカイ・トラック)』の一般発売を開始。同製品は本年5月、ゴルフ業界関係者向けに先行発売していたが、今回、多くの要望に応えるため、一般ゴルファーへの販売に踏み切ったもの。

同製品はコンパクトな手のひらサイズを実現した最新型の弾道測定機。ゴルフバックはもちろん、ビジネスバックでの持ち運びも可能だから、室内外問わず、クラブフィッティング、ゴルフレッスン、自宅の一室や庭、ガレージなど、様々な場所や用途で利用ができそう。特徴はなんといっても、軽量・小型による機動性だろう。本体重量725g、サイズ147cm×173cm×62cmで、現在販売中の弾道測定機のなかで最小サイズにあたるという。また、価格も従来にないリーズナブルな設定で、本体価格は22万円(モバイル版ベーシック)を実現。それだけではない。

このサイズと価格帯で、既存の他社製品と同等以上の測定精度と性能を有しているのが最大の特徴といっても過言ではないだろう。同社の西並徹氏は、次のようにコメント。

「本製品は、高精度・高性能・小型軽量・低価格を実現したモデル。また、従来のUSB接続に加え、急速普及するWiFi対応も可能としました。俊敏な起動(1秒以内)、利用可能セットアップまで30秒以内です。さらに、左右打席どちらでも対応可能で、測定する際にボールにマークを付ける必要もございません。AC電源と長時間バッテリーで4時間以上の利用が可能となっております」

ちなみに、測定は飛距離、ボールスピード、ヘッドスピード、打出し角、サイドアングル、サイドスピン、バックスピン、スピン軸となる。計測結果の表示は、別途タブレット端末などが必要。

使い方は簡単で、本体電源を入れ、専用アプリをダウンロードした手持ちのタブレット端末とWiFi接続するだけ。あとは、赤外線センサー部にボールを置いて打てば測定結果が表示される。

工房でのフィッティング、ティーチングプロが個人でレッスン、学校の部活動で導入するなど、さまざまな用途がありそう。22万円という価格なら、ちょっと頑張れば個人でも購入できそうな価格だから、自分専用で所有してもよさそうだ。今後、人気の商材になりそう。現在、取扱店も募集しているそうだから、興味のあるショップ・専門店・バイヤーは問い合わせされたし。

問い合わせはGPROへ、06-6428-1166。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。