ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

masdaイズムの凝縮パター

Masdaイズムを凝縮させた軟鉄削りだしパター発売! マスダゴルフは4月、軟鉄インゴッドからCNC機械加工による精密な削り出しと人間によるハンドメイド感を融合させたヒール・トゥバランスパター『STUDIO-2』(4万5150円)を発売した。

オーソドックスなトウ・ヒールバランスを採用し、『STUDIO-1』と比べてスイートエリアを拡大。オフセンターヒット時でのヘッドのブレを軽減し、パワーロスを抑えることが可能で、イメージした距離感と方向性を実現させるとか。そのためプロや上級者だけでなく、アベレージゴルファーや初心者、女性でも十分使いこなせるパターに仕上がったという。

<< 下に続く >>

ヘッドは、決して左に引っ掛けずにボールを捉えることができるようにデザインされ、アドレスからカップインまでの軌跡イメージが構築しやすい仕様になっている。また、ヘッドの座りの良さにもこだわった。これはプレーヤーに重厚感と安心感を与え、確実なストロークを繰り返し出来るようにデザインされたとか。

スペックは以下の通り。
素材:S50C
製法:CNCミーリング+研磨
仕上げ:ニッケルクローム
ロフト角:4度
ライ角:72度
グリップ:WINNスタンダート(グレー)/ミッド(ブルー)
ポイントカラー:ブルー/レッド
長さ:33~35インチ
総重量:520g(33インチ・ミッドサイズグリップ装着時)

問い合わせはマスダゴルフへ、047-750-7220。



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!