ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

13年FW、ビバハートに注目小物が登場!

グリップインターナショナルは先ごろ、都内オフィス(渋谷区)にて「ビバハート」と「J.リンドバーグ」の2013年秋冬ゴルフアクセサリーコレクションの受注展示会を開催した。

「ビバハート」は新アイテムとして『ベンチコート』(メンズ用:1万6800円、レディス用:1万5750円)と『セルフバッグ』(9975円)を追加した。これらは、プロの要望や店頭からのフィードバックを受け、企画した商品とのこと。

<< 下に続く >>

同社広報担当の建川一郎氏は商品化の背景について次のようにコメント。

「セルフバッグについては、昨年から比較的動きが出る商品と伺っています。しかし、シンプルなものしか市場には存在しません。そこで私たちは今回、迷彩柄のセルフバッグを投入し、ビバハートらしいアイテムとして女性や若い人にも手に取りやすいデザインを発表致しました」――。

セルフプレーが増え、グリーン周りでのクラブ忘れ防止にも一役買うという『セルフバック』。オシャレになれば使用率も高まる!?

一方の「J.リンドバーグ」はバッグ類と帽子を中心に展示。また、アイアンカバーやシューズケースなどを新たにラインアップ。

注目は2012年の秋冬、直営店の消化率が高かったというウールのワークキャップ(5040円)。裏地に速乾性のあるフィールドセンサーを使用するなど、インポートブランドながら、日本独自のデザイン企画は消費者の心をくすぐりそう。

写真は左がJ.リンドバーグ、右がビバハート。

問い合わせはグリップインターナショナルへ、03-6408-8686。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!