ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

アイアン用シャフト「OT iron」がリニューアル 番手別設計で4月発売

三菱ケミカル(本社・東京都千代田区)は、アイアン専用のカーボンシャフト「OT iron」を4月23日に発売する。74~97gに設定された中・高重量帯モデルで、2015年に登場した前作から6年を経てのリニューアルとなる。

カーボン繊維の束を、組みひも状に編みこんで成型するブレーディング製法により、余分なシャフト変形やハード感を払しょくする特性は前作から踏襲。今作の大きな改良ポイントは、よりスムーズに重量フローを構築しやすい番手別設計を導入したことだ。さらなる高弾道と正確にピンを狙えるショットへ導くという。

<< 下に続く >>

担当者によると、前作はすべて同じ長さのシャフト先端部をカットすることで番手別に長さを調整しており、それぞれのシャフトに重量差が生まれていた。今作は、すべての番手を同じシャフト重量にすることで、ロングアイアンからウェッジにかけて重量フローを最適化。ブレーディング製法のシャフトは重量調整が難しく、長い年月をかけて完成にこぎつけた。

タイプは重量別に「OT iron 75」(74~80g)、「OT iron 85」(84~90g)、「OT iron 95」(91~97g)の3種類が用意。硬さはそれぞれR、SR、S。よりしなやかなFRは今秋追加予定。税込価格は1万1000円。問い合わせは株式会社エストリックス(03-3851-8101)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!