ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

オレンジに続き国内第2弾「TENSEI プロ ホワイト 1K」誕生

三菱ケミカル(本社・東京都千代田区)は13日、国内外のツアーで使用率の高い「TENSEI(テンセイ)」シリーズの最新モデル「TENSEI プロ ホワイト 1K(ワンケー)」を、3月19日より販売することを発表した。

「TENSEI」は海外モデルとして、「CK」「AV」「Pro」シリーズと続き、それぞれ「レッド」「ブルー」「ホワイト」「オレンジ」のモデルを展開してきた。ロリー・マキロイ(北アイルランド)やタイガー・ウッズらが使用したことで人気に火が付き、2019年には「TENSEI CK プロ オレンジ」が国内販売を開始。原英莉花穴井詩葭葉ルミら国内女子ツアーでの使用プロが増えたことで、一気に注目が集まった。

<< 下に続く >>

新モデル「TENSEI プロ ホワイト 1K」は、「ホワイト」の特徴である強めの先端剛性で、ヘッド挙動を安定させ、安定感と低スピンの強弾道を生む。手元側には、新たに「1Kクロス」と呼ばれる、薄く緻密な織り目の新素材カーボンを採用。しなやかで効率的に補強を行える素材ということで、切り返しで深いタメを作りつつ、インパクトまでストレスなく振り抜けるモデルに仕上がっている。

都内で試打会を開催した三菱ケミカルの説明では、「手元がしなやかに動き、真ん中から先端にかけてシッカリ。同社の『ディアマナ D-LIMITED』に特性は似ていますが、それほどピリッとしているわけではなく、切り返しまで大きくしなって、インパクトにかけて徐々に動いてくれる。どんなに叩いても左に行かないので、計算しやすいユーザーは多いと思います」と、元調子の中でもしなり戻りが緩やかな特性を教えてくれた。

種類は50gから80g台までラインアップされ、硬さ(フレックス)は「50」と「60」が R、S、X、TX、「70」と「80」が S、X、TXから選べる。価格は1本5万円+税。問い合わせは株式会社エストリックス(03-3851-8101)まで。

おすすめ記事通知を受け取る
三菱ケミカル
発売日:2021/03/19 参考価格: 55,000円

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!