ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英リコー女子オープン
期間:07/10〜07/13 場所:ロイヤルバークデールGC(イギリス)

ラウンド中に訂正されたピンポジション 既にホールアウトした選手は?

2014/07/12 05:00

ここに2枚のピン位置を記した紙(写真)がある。共に英国ロイヤルバークデールGCで行われている海外メジャー「全英リコー女子オープン」2日目のものだが、その数値は微妙に異なっている。左はこの日の朝一番に配られたもの。右はその後に訂正されたものだ。

この訂正が行われたタイミングが問題だが、それはちょうど佐伯三貴の組(第7組)が1番のセカンドショットを打ち終えた後だった。つまり、その前の6組はすでに数ホールを消化しており、たとえば第4組の宮里藍組には、5番のティショットを打ち終えたときに、新しいピンポジションシートを持ったオフィシャルが現れたという。

<< 下に続く >>

1番のピン位置は、当初のシートによるとグリーン手前20ヤードで右6ヤード、だが新しいシートでは手前15ヤードで右7ヤード。縦距離で5ヤード違っている。その他にも1ヤードほどの誤差がほとんどとはいえ、変わっていないのは6ホールのみ。残り12ホールで違う数値となっている。

大会を運営するLGU(Ladies Golf Union)の競技委員の説明によると、この変更が起きたのは「9番のカップを切ろうとした際に、グリーン上にピッチマークがあったため(変更を余儀なくされた)」ということだった。だが、その他のホールの変更に関しては「なぜ、そうなったのか分からない」と明確な答えは得られなかった。

では、「もし、既に数ホールを消化していた選手から、『この間違った情報のためにスコアを落とした』というようなクレームが入ったらどうするのか?」と聞いてみた。その競技委員の説明では、「(新しいシートを渡したときに)全7組、すべてのプレーヤーが問題ないと言っていた」とのこと。確かに、それならクレームの出ようもないが、その実態は少し説明とは違っていたようだ。

「ただ、新しい紙を渡されただけだった」という日本人選手がいたのも事実。だが、競技委員が先述のように説明する以上、この件に絡んで今後スコアが変更されることはありえないだろう。外国人選手からのクレームも聞こえてこないし、現時点で大きな混乱も起きていないが、こんな事件が起きていたことを記録として残しておきたい。(英国サウスポート/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2014年 全英リコー女子オープン

RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験を。

RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験を。
・1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。
・携帯性にこだわり、重さわずか約95gの超小型、軽量ボディを実現。 気軽に好きな場所へ持ち歩き、全天球イメージの撮影を楽しむことができます。
・RICOH THETAと無線で接続したスマートフォン(※)のGPS情報を使って、全天球イメージに記録が可能。 位置情報を活用することで、撮影した全天球イメージの楽しみが広がります。



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!