ニュース

米国女子LPGAハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

朴セリ、伝説は終わらない

1月生まれのキム・ミヒョンと、9月生まれの朴セリだが、生まれた年は同じく1977年。日本で言うとミヒョンが1学年上になる。それでも、この試合を最後に引退発表したミヒョンと、2日目を終えて首位と6打差の3位タイにいるセリは好対照だ。

この日は5バーディ、ノーボギーの「67」、ベストスコアをマークして一気にリーダーズボードを駆け上がったセリ。「昨日はダブルボギーを打ってしまったけど、今日が特別良かったわけじゃない。いくつかのパットが決まってくれたし、ボギーも叩かなかっただけ」とさらり。

韓国プレーヤーにとっては伝説の存在で、今日も一緒に回ったヤン・ジヨンという若手選手は、ラウンド終了後にセリにサインボールをもらってまるで1ファンのように目を輝かせていたほどだ。

この大会の第1回、2002年のチャンピオンのセリは言う。「当時と比べると、日本やアジアやヨーロッパ、いろんな国の選手がいてツアーが国際化してきている。いろんなスタイルのゴルフがあって良いことね。それに、若い選手が多くなった」。

今年はグレース朴が「ウェグマンズLPGA選手権」で引退し、今週はキム・ミヒョンが去る。「私はまだプレーできることに誇りを持っている。もちろん、同時に年をとったとも感じるけど。でも、確かに年齢は大きいけど、体の状態はすごくいい。昔みたいにプレーできるようになってきたし、とても楽しんでいるわ」。米ツアーで通算25勝を挙げているセリだが、まだ伝説に終わる気配は無い。(韓国インチョン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2012年 LPGAハナバンク選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!