ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

奥田靖己に与えられる、プロゴルファーの勲章!?

2012/11/02 18:01


ザ・カントリークラブ・ジャパンで開催されている国内シニアツアー最終戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」に出場中の奥田靖己が、6バーディ、3ボギーの「69」をマークして、通算6アンダーの3位タイに浮上している。

奥田は今季8試合中、2戦を怪我により欠場している。今季は初戦となる「第13回スターツシニアゴルフトーナメント」で単独2位フィニッシュを果たすも、シーズン中盤は足踏み状態が続き、前週の「第22回日本シニアオープンゴルフ選手権競技」で9位タイと、トップ10フィニッシュに返り咲いた。この最終戦2日目も、首位と2打差の好位置で最終日を迎えるチャンスを得た。

<< 下に続く >>

奥田は今年7月に行われた「全英シニアオープン」に出場。大会3日目の夜に、宿泊先のホテルで左手小指を深く切る怪我を負った。傷口から流れ出る止まらない血液に「この先ゴルフが出来なくなってしまってもいいから、とにかく明日プレーできるようにしてください」と医者に懇願。応急処置で最後まで棄権することなくプレーを続行し、その痛む指で、最後は奥田の精神力で乗り切るかのように72ホールを完走したのだ。

「今こうしてゴルフができているだけでうれしい」。

辛苦を体験したからこそ、心の底からでた一言。現在もなお、リハビリは続いている。「そろそろご褒美がもらえてもいい・・・ってずっと思ってましたけど」と悪戯に話す奥田。でもあのときのプレー続行というガッツは“優勝”のご褒美よりも、もっともっと尊い“プロゴルファーの勲章”を得られていると思うのです。(千葉県木更津市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2012年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!